冬の花火を楽しみたくて、下呂温泉の旅館を探したところ、露天風呂付き客室がお得な価格で泊まることが出来る望川館を見つけました。

私たちが泊まった露天風呂は、下半分が板で覆われていたので開放感はないものの、質の良い下呂温泉を思い切り堪能。

思い立ったらすぐに入れるのが、露天風呂付き客室の醍醐味なので満足です。
冷え性なのですが、何回も入れたおかげて、宿泊中は体が一回も冷えることなく快適でした。
お肌もすべすべだし、「温泉に入っているな」という気分を存分に味わえました。

もう一つの目的だった花火は、お部屋から見ることは出来なかったものの、望川館のお庭から眺めることが出来ます。

夏の花火のような猥雑さはなく、白い息を吐きながら見る花火も、これはこれでいいものです。
間近であがっていたわけじゃないけど、花火の迫力もしっかり味わえて、いい思い出になりました。

お料理も、普通のお食事だけで満腹になるぐらいたっぷりとありました。
私は、どうしても飛騨牛のお刺身が食べたくて別注したのですが、飛騨牛特有のお肉の甘味が最高でお醤油なしでも美味しくいただけます。

あと、めったに食べることが出来ない岩魚の活き作りも、臭みがなくタンパクなのにしまりがあるお味で美味しかったです。

ちなみに、すぐ近くを電車が走っているので、2歳の息子は大喜びでずっと電車の往来を見てました。
おかげで、普段はよくぐずって困るのですが、今回はぐずることもありませんでした。
子供は旅館などでは退屈してしまうから、小さいお子さんがいるご家庭にはおすすめです