せっかく有名な下呂温泉に行くのだから、老舗旅館に泊まりたいと思って小川屋に泊まることに決めました。

想像以上に大きな旅館だったので、最初はちょっと気後れしてしまいましたが、スタッフの方の対応は老舗旅館と言ってもおごることなく丁寧で感じが良かったです。

宿泊するのは、本館、景観荘、抱月荘、香流荘と分かれていて、それぞれ趣向をこらしたお部屋があります。

私が泊まったお部屋は、古いながらも広々としていて、部屋でごろごろとくつろごうと思っていた私にとっては最高でした。

露天風呂までは外の廊下を通っていくので、アクセス面で言うとちょっと不便だなと思いましたが、お風呂自体がとても良かったのでマイナスなイメージはないですね。

有料で貸し切り風呂も利用したんですが、畳を敷いた半露天風呂タイプだったのでとても開放感がありました。
寝湯もあるので、これで2000円なら安いなという感じです。

お料理はとてもボリュームがあったのですが、美味しかったのでつい全部食べてしまいました。
普通、こういった旅館のお料理って全客共通しているから、大量に作って置けるものが多いのに、見た目や味的にもひとつひとつを丁寧に作ってる感があって良かったです。
お約束の飛騨牛は、飛騨牛寿司、飛騨牛のたたき、飛騨牛の味しゃぶと3つのスタイルで楽しめたので大満足。

下呂温泉の中心部にあるから、旅館から出て土産物屋さんを冷やかしたり、足湯につかったりと温泉街を堪能することもできました。
バリアフリーの客室もあるそうなので、次は両親を連れて遊びに来たいですね。

下呂温泉 小川屋